【手厚いサポートで評判】転職エージェント「doda」を利用した実体験

読者

dodaは広告でよく見るけど、使いやすいの?

読者

大手エージェントのリクルートとの違いは?

この記事では業界第2位の求人数「転職者満足度No.1」でお馴染みの「dodaエージェント」の特性や利用した感想をお伝えします。

対応が丁寧なキャリアカウンセリングも含め、dodaのサービス利用は全て無料です。オンライン転職セミナーも毎週行われており、最新情報を収集しつつ転職を成功させたい人にオススメです。

ちゅらりき

未経験からWebマーケ転職を成功させるには、応募企業数も重要なので、登録して損のないエージェントです!

\業界最大級の求人数と手厚いサポート/

目次

dodaがオススメできる4つの理由

【業界トップクラス】11万の応募求人がある

dodaでは専用サイトから登録すると求人サイトと転職エージェント2つのサービスを同時に利用できます。

求人数は最大手のリクルートエージェントに次いで多く、幅広い業種や職種が全国規模で網羅されています。doda公式サイトでは週2回の求人情報の更新もあるため情報の鮮度も高いです。

求人情報はエンジニア、IT関連、建設系、メーカーの求人が多いのが特徴で20-30代の第2転職の求人が多いのも強みです。

手厚いサポートで転職者満足度No.1

知名度も高く、転職経験のない20代の応募者が利用者の中心ためカウンセリングから転職サポートの手厚さが魅力でもあります。

dodaはエージェントサービスに登録すると、すぐに専門スタッフから連絡があり面談ができます。

ちゅらりき

私も登録から1週間後にはヒアリングをzoomで実施できました!

カウンセリングでは転職希望者の丁寧な聞き取り調査、転職市場や環境、書類作成の手伝い、年収の交渉から面接日の取り決めまで、全てを無償でサポートしてくれます。

Webマーケティング業界でいえば、求人数が多くdodaだけ紹介してくれた優良ベンチャー企業もありました。

転職サポートツールが充実している

dodaには転職活動をサポートしてくれる多くのツールを利用できます。

サポートツール例:

・年収査定

・転職タイプ診断

・キャリアタイプ診断

・自己PR発掘診断

・doda転職フェア

転職を進める上で、自分を会社に上手にアピールする必要がありますが意外と客観視できていない応募者も多いのでは?

ちゅらりき

キャリアタイプ診断などツールを用いると、自己分析がはかどります!

転職エージェント・転職サイト両方の機能を使える

dodaに登録すると、転職をサポートしてくれるエージェントサービスと自分で求人を探せる転職サイトの両方を利用できます。

多くの転職エージェントは登録すると、エージェントサービスだけなので自発的に求人も調べたい方には最適です。

サービスの比較:

【転職エージェントサービス】

キャリアアドバイザーによる求人紹介や書類添削・面接対策などの数多くのサポートが受けられる。
面接日の設定やフィードバック・年収交渉等も担当者が代行してくれます。

【転職サイト】

転職者自身でサイトから求人を検索して応募する。面接日のスケジュール設定や年収交渉等も転職者側で行います。

ちゅらりき

何人とも連絡が取りたくない!という方はdodaだけでも幅広く求人を見れるのでオススメ

\業界最大級の求人数を無料で利用できる/

dodaエージェントの利用とキャリアカウンセリング

doda登録の方法

dodaへの登録はコチラから以下の流れで進めます。

登録までの流れ
  1. 名前、アドレス・パスワードなどの個人情報を入力
  2. 年齢・学歴・職歴・職務経歴を入力
  3. 希望条件(職種・年収・勤務地)を入力
  4. エージェントサービス、スカウトサービス、メルマガサービスから必要なものを選ぶ
ちゅらりき

登録に面倒な書類は必要なく、5分もあれば登録できます

dodaの転職エージェントサービスの流れを教えてください。

エージェントサービスはカウンセリングから始まり以下の7ステップで進みます。

エージェントサービスの流れ
  1. カウンセリングの予約
  2. キャリアカウンセリング(電話又はオンライン)
  3. 求人の紹介
  4. 応募書類の作成・応募
  5. 面接(一次・二次・最終)
  6. 内定後に入社意思決定
  7. 退職交渉・入社
ちゅらりき

カウンセラーは業界に精通している場合もあるので、情報収集としても非常に有益です!

dodaのキャリアカウンセリングとは?

キャリアカウンセリングはdoda所属の専門エージェントがあなたの希望の業界や職種をヒアリングして転職を包括的にサポートする情報交換です。

ちゅらりき

2021年では電話かZoomで実施できます

求人のミスマッチや適切なサポートを受けるため以下のポイントは正確に伝えよう。

エージェントに伝えるポイント

現職の状況・自分の経歴

希望の業界や職種

求人紹介(転職の軸や希望など)

自分の経歴の他者分析

エージェントサービスとスカウトサービスの違い

登録を特に気にせず進めると、次の日から登録アドレスに大量のエージェントからのカウンセリング依頼とスカウト情報が届きます。

【サービスの違い】

エージェントサービス:専門スタッフのサポートを受けながら応募する

スカウトサービス:企業からあなたに直接オファーが届く

スカウトサービスはあなたの経歴などから「面接確約」など付けて送ってきますが、基本はエージェントからの求人から応募をオススメします。

ちゅらりき

スカウトはブラックな怪しい企業もあるから要注意!スカウトから転職成功の話はあまり聞きません。

dodaエージェント利用の感想と口コミ

ちゅらりきが利用した感想

私はdoda以外にリクルートエージェントとworkportのエージェントサービスを利用したのですが、最もおススメしたいのは「doda」です。

ちゅらりき

なんだかステマみたいですが、良いものは良いと言います。

理由は、担当者の対応が早くて丁寧だったし、本当に応募者(私)の希望やキャリアを考えてアドバイスくれたからです。

担当者の質の高さを感じた事例:

  1. 多くの大手企業は最初に登録したリクルートエージェントから応募した。
  2. リクルートから応募した第一志望から内定が出た
  3. dodaから応募企業の最終選考待ちの状態
  4. dodaエージェントに第一志望かdodaの最終選考のどちらが良いか聞いた
  5. 第一志望の企業に行くべきと回答貰った

一方で登録した段階で質の悪いエージェントに当たったり、メールの登録を変更しないと「メールの数は多い」「エージェントはろくな求人をもってこない」悪循環になります。

読者

担当エージェント合わないな…

読者

やたらメールが来て、ウザい…

上記に当てはまるなら、エージェント変更したり、メールの登録を変更して上手に活用しよう。

みんなの口コミ

利用者の口コミを一定数集計した参考になる数値があったので紹介します。

引用:Career Bible

あくまで30人のアンケートだし、正確ではありませんが満足している人は70%います。

ちゅらりき

そして私も利用して満足しています

中には、担当エージェントがクソで二度と使うもんか!と感じた利用者もいるでしょう。

合わない場合は担当者を変えればいいし満足度が高いという多数意見があるので利用する価値は高いと私は判断しています

dodaの手厚いサポートと情報量でWebマーケティング転職を実現できる

dodaエージェントは求人数が業界トップクラス、転職サポートツールも充実しており利用満足度の高い特徴があるので安心して利用できます。

・まずは幅広く求人がみたい。

・不安だからサポートしてつつ転職したい

・自己分析をしっかり行いたい

Webマーケティング業界に未経験で転職するには、多くの求人をみて応募する必要もあるので相談してみて下さい。

\業界最大級の求人数を無料で利用できる/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる