【WEB広告代理店勤務】WEBマーケターの年収って実は低い!?業種別に公開

読者

WEBマーケティング業界は年収も高いの?

読者

職種によって年収は大きく違うの??

WEBを使ってモノを売り買いする人の割合はコロナの流行によって一気に加速しました。それによってWEBマーケティングの仕事に興味を持ったサラリーマンも数多くいるでしょう。

私はこの業界に2019年末から働いている現役のWEBマーケターです。総合WEB広告代理店に勤めているので、企業別・職種別・未経験からの年収を公開します!

この記事を読めば、WEBマーケターの年収を正確に知ることができるので、あなたは転職先に適しているのか判断できるようになります。

ちゅらりきの経歴。業界未経験からWEBマーケティング業界に転職経験あり
目次

WEBマーケターの平均年収と大手企業例

WEBマーケティング全般の
平均年収は「500万前後」
*DODAでの職種別金額から抜粋

一般サラリーマンの平均年収が400万程なので、一般的な職業よりは年収が高い

しかし、年齢・職種・役職をすべて混ぜた金額になっているので企業の特色や職種別でみていこう

WEBマーケティング会社の種類

・SEO系支援会社
・WEB広告支援会社
・SNS広告支援会社
・事業会社(インハウス)

SEO系企業の年収

SEO系は業界の中でも比較的古い会社が多い。(創業が2000年以前の会社がある)
仕事内容は、SEO対策を支援しており、依頼主のサイトの検索順位を上げる業務

具体的な業務

・キーワード選定
・競合サイト分析・ページ分析
・キーワード毎の結果分析
・内部SEO(内部リンク・タグの見直し)
・被リンク対策(外部SEO)
・コンテンツ作成

【大手SEO会社の年収一覧】

・アイレップ・・690万
・フルスピード・・470万
・speee・・570万
・ナイル・・590万

WEB広告運用企業の年収

WEB広告運用はGoogle・Yahooを中心に検索連動型広告(リスティング広告)やディスプレイ広告(動画広告)の出稿と調整を行う会社

仕事内容はWEB広告の出稿と成果分析・コンサル業務

具体的な業務

・キーワード選定
・広告作成
・予算管理
・広告成果分析・集計
・改善施策を作成
・新規広告メニューの提案

【大手WEB広告会社の年収一覧】

・サイバーエージェント・・730万
・オプト・・690万
・セプテーニ・・630万
・ヴィンテージマネジメント・・600万

SNS運用企業の年収

SNS運用代行はtwitter・LINE・Facebook・TiktokといったSNS広告での運用する会社

仕事内容はSNS広告の出稿と成果分析・コンサル業務になります。SNSの流行と普及に伴いWEB広告から派生した形のジャンル

WEB広告会社も請け負う場合が多く、専門でやっている会社はまだ少ないが今後最も伸びしろがあるジャンルだ

具体的な業務

・広告作成
・予算管理
・広告成果分析・集計
・改善施策を作成
・新規広告メニューの提案

【大手SNS広告会社の年収一覧】

・プロジェクトカンパニー・・不明
・メンバーズ・・500万
・ライトアップ・・440万
・ガイアックス・・580万

・事業会社(インハウス)の年収

未経験での転職例での年収

現在20代中盤で新卒からWEBマーケティング会社に入っている方は少ないのではないだろうか

今でこそ小学生でもスマホに触れ合い、テレビよりもネット動画で育った人が当たり前ですが、平成の前半ではまだまだテレビ・ガラケー全盛期なはずw

では20代で未経験からWEBマーケティングの会社に転職した場合は相場はいくらなのか?

dodaで検索をかけてみましたが、相場的には300万~450万

ちゅらりき

私が未経験で転職した時も400万前後だったので、このあたりが平均かな…

中には前職の年収が高く、マーケティング関連の仕事をしている場合は業界未経験でも500万近く年収が出る場合もありますのであくまで参考程度に…

キャリアアップのパターンについて

WEBマーケティングの大手企業に入社しても
めちゃくちゃ年収が高い訳ではない…

では、webマーケティング業界は平均より年収がもらえるだけの職種なのか…

ちゅらりき

いや、それはちょっと待て!!

実はwebマーケティング業界に入れば年収以外に大きく3つのメリットが見込めるのです。

年収以外の3つのメリット

・早くマネジメント経験がつめる
・ステップアップの転職ができる
・副業との相性が最強

社内で昇格してマネジメント職に…

未経験で業界に飛び込んだとして、社員の平均年齢はかなり若く、あなたと同年代か下の世代ばかり

そもそもインターネット広告が市場に出だしたのが2000年頃なので業界の歴史はたったの20年くらい。

つまり最も歴の長い人で20年ちょいなので、最近できた会社なんて山ほどある。サイバーエージェントだって社歴約20年で、歴が長いメディックスでも35年程なので…

私のいる会社でも30代前半でチームマネージャーなんてのはゴロゴロいるし、かなり若い人材でもマネジメント職になれるのも魅力といえる。しかも新卒から業界に携わっている訳でもないので若くして役職に就くチャンスは十分にある。

一つ目のメリットは
「若くしてマネジメント経験を積める」

事業会社のインハウスマーケターにステップアップ

未経験からWEBマーケティング業界に入るとなると、基本的にはSEO系かWEB広告系のどちらかになるはず。
*SNS広告系は数が少ないため

どちらにせよ、代理店なので最初は苦労するだろうがとてつもない速さでWEBマーケティング関連の知識と経験を積むことになる。

2~3年も業界にいれば、普通に中堅レベルになれるはず。ではそういった経験を積んでスキルを得た若者はどこに転職するのか……

大半は大手事業会社のWEBインハウスマーケターである。
*事業会社のWEBインハウスマーケターは自社の商品やサービスをWEB上でいかに販売拡大していくか企画・運営する職種

ちゅらりき

ここに行く代理店出身者が本当に多い。クライアントのWEBマーケ担当が業界の転職者ってのがめちゃめちゃいる

2つ目のメリットは
「事業会社にキャリアアップできる」

副業で年収底上げ!?フリーランスは青天井!?

webマーケティング業界の最大の特徴は業務での成功体験やマーケティングスキルが個人に蓄積すること。

ちゅらりき

これがめちゃくちゃ強い!!

だって、企業のサイトの分析ができてどうやって改善するか検証することができる。
しかも成果が上がればそのノウハウは自分の考えとして残るんですよ。

普通に自分でサイト作ってやれば良くね?ってなりません?

しかもこの業務で仮に失敗したとしても損をするのは会社であってあなたではありません。

むしろ失敗法則が分かるので、マーケティングスキルは上がってます。

業務で得たマーケティングスキルをフルに生かして自分でサイトを作成するのも良し、WEB広告運用の副業だってクラウドワークスやココナラにあります。

ちゅらりき

Webマーケティング業界にいる人は副業でサイト運営しているや将来独立を目指している人はかなりいます

3つ目のメリットは
「副業で年収の底上げができる」

youtubeで有名なイケハヤさんやマナブさんもwebマーケティング業界出身ということを忘れてはならない。

未経験からWEBマーケティング会社に転職できるのか

未経験でも転職はできる

しかも数年働けば十分会社の戦力になっているオマケ付き

それは業界の歴史が浅く、キャリアアップで転職していく人も多いので慢性的な人手不足だから。

ちゅらりき

具体的に言えば、私の会社は毎年新卒が100人入ります

中途採用も毎月未経験者を取っています。今でも普通に求人サイトを調べれば未経験で私が受けた募集と全く同じものがあります。

ですので未経験じゃないと入れない、ということは100%ないと言い切れる

年収がめっちゃ高い訳ではないのにおススメする理由

すでに理解しているはずだが、webマーケティング業界には年収以外にメリットが多くあるから。

年収以外のメリット

・若くしてマネジメント経験が積める
・事業会社のマーケ職になれる
・副業や独立に向いている

他の業界でそこそこの年収があって、上記以上のメリットのある業界あれば教えてほしいくらだ。

いや、けど未来はどうなるか分からないから公務員やインフラの安定性には勝てないんじゃね?って反論もあるでしょうが

はい、おっしゃるとおりです。

業界の安定を求めるなら、どうぞ公務員になってください。おそらく未経験で20代を過ぎて公務員やインフラ系への転職は非常に厳しいでしょうが。。

また今後の社会情勢を考えてもWEBを使ったサービスは増えていくだろうし、企業もWEBに広告予算を使ってマーケティングを行っていくのは明らかです。

WEB業界の会社の多くが業績を伸ばしているのは「業界が凄い勢いで拡張しているから」

今のうちに伸びている業界に入れば遅くないし、今このサイトを読んで行動すればあなたでも間に合います。

まとめ

WEBマーケター年収は約500万
【職種や企業によって異なる】
・SEO系大手:600万前後
・WEB広告系大手:600万前後
・SNS系大手:500万前後
・事業会社:
未経験からの転職は300~450万
*役職が付けば年収は上乗せ

【キャリアアップには】
・社内で出世する
・事業会社に転職
・副業や将来独立
の選択肢がある。

未経験でもWEBマーケティング業界へは転職できる。
・慢性的な人手不足だから
・業界の成長が早いから

特にお金にフォーカスして書いてきたが、はっきり言って年収はめっちゃ高いわけではない。

しかし年収以外にも、若くてして成長できる環境であり、ステップアップの道や独立の選択も見える点が非常に魅力的

私もこの業界にいる2年間で、非常に数多くの同僚が事業会社へのキャリアアップ転職していきました。

退職すること自体が日常で、みんなこの業界での経験を充分に生かして次の会社でも活躍している姿を見ると非常にクリーンで健全な業界と実感できます。

ちゅらりき

あなたの今いる業界・会社での退職者どうですか?

すでに40代以上が早期退職していく・心身ともに疲弊して会社を辞める。そんな方ばかりではありませんか??

それは会社が悪いのではなく、業界が悪い

WEBマーケティング業界は急速に発展していて、今ならまだ未経験でも十分転職することができます。

たった一度の人生若い時に少しの勇気で未来は劇的に変化します。この業界に挑戦したい方を私は全力で応援しているし、一緒に働ける日が来れば最高です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる