【実体験有り】30代未経験でもWEBマーケターにはなれる(条件付き)

読者

業界未経験の30代でもWEBマーケ転職をしたい!

読者

大した実績はないけど、転職できるの?

WEBマーケ業界は将来性もあって
魅力に感じても、未経験30代だと
転職できるか心配になりませんか

ちゅらりき

私は30歳業界未経験で
WEB広告代理店に転職しました

合計3社の内定を取れましたが
同時に100社落ちましたw

だからこそ
業界未経験のあなたに
30代でも転職できる条件をお伝えします。

この記事をあなたが読むと
成功例を知ることができて
今からすべき対策が分かるので
WEBマーケ業界に転職しやすくなります

ちゅらりきの経歴。業界未経験からWEBマーケティング業界に転職経験あり
目次

業界未経験の30代でも転職は可能だが…条件付き

まず30代業界未経験でも
WEBマーケティング業界に転職できます

これは嘘ではないし
誇大広告でもありません。
*私が実例でもあるので…

ですが
・前職でなんの実績もない
・転職活動に戦略がない
・転職に求める条件が厳しい
上記があると内定は取れません。

YoutubeやSNSで
未経験でも転職できる!!
みたいに豪語していますが
誰にでも当てはまる訳ではありません。

ちゅらりき

むしろ厳しい人の方が多いのです…

まずはその現実をしっかり認識しましょう。
それが未経験30代の立ち位置なのです

厳しいですが、成功の道はあります。
その条件を4つに絞りました

【内定を採れる条件】

・即戦力の実績がある
・他の未経験者との差別化できる
・年収ダウンでも許容する
・変化に対応できる柔軟性がある

ちゅらりき

私以外にも30代未経験で
転職してくる人もいましたが
上記に当てはまることが非常に多かったよ

即戦力の実績がある

まず最も強力な武器は
「前職での実績があること」

私の例)
営業成績で全国18位/400人
特定商品で全国6位など

前職で7年間在籍していましたが
私はずっとTOPセールスではではありません
特段良かった数値を切り抜いただけ

ちゅらりき

自分の実績の見せ方
伝え方も重要ですよ

30代で未経験なのに
前職で目立った実績がないのは
転職市場においてはハンデが大きくなるので注意!

他の未経験者と差別化できる

業界未経験での応募者は
間違いなく大量にいます

まぁ普通にサラリーマンをしていれば
ある程度の実績は、みんなあるでしょう。

その中で差別化できれば
有利に選考を進めることができます。

私の例)
・自身で0からブログ運営
・運営2年で収益化も達成

未経験者が他者と差別化するには
圧倒的な実績か学歴・経験
もしくは熱量です。

熱量を伝えるには行動が大切なので
本気でWEBマーケ業界に入る!!
と相手に伝わる行動をみせつけよう

年収ダウンを許容できる

未経験者ならば、前職の実績があっても
いきなり即戦力で会社に貢献はできません

ちゅらりき

そりゃ経験者の方が再現性が高いからね

なので年収は良くて変化なし
普通はがっつり下がります

私の周りの未経験で転職してきた人で
前職より年収が上がった人は誰もいません。

つまり
年収ダウンへの許容は
必須条件とも言えるのです

*維持の場合もありうる

30代のあなたの年収にもよりますが
良くて都内の会社で400万前後でしょう

私の例)
・前職で550万の年収があった
・450万でもいいと許容した
*最初は良くて350と言われた…w

変化に対応できる柔軟性

WEBマーケ業界は
非常に変化が早いことが特徴にあります

そのため、安定志向が強く
変化のスピードに対応できない
社員は後々苦しくなります

ただでさえ30代は家庭も持って
少し安定を求める志向があるので
業界に合わせなければいけません

あ、僕変化が起きても全然いけますよ
みたいな余裕の返しが必要です。

私の例)
・7年間で3回の転勤を経験
・ブログ運営から業界の変化に対応

30代業界未経験が転職成功させるには?

読者

実績や戦略は今なにもないから
やっぱり転職は難しいかな…

ちゅらりき

ちょっと待ってください!!

業界の成長性に気が付いて
私のサイトに来てくれて
ここまで読んでくれたのですから

あなたが転職できるために私が考えます。

まずは企業の考えを深堀りして戦略を考えましょう。

企業があなたに求めるコト

内定を取るには企業の担当者に
あなたが有能で採用するに値する
と納得させなければいけません。

まずは企業側の考えをしっかり分析しよう。

【30代未経験でも応募者を取る理由】

・実績があって戦力になりそう
・将来の管理職候補
・とにかく人手不足だから低コストで
・熱量が桁違い

上記理由が多く当てはまれば
内定を採れる確率はぐんと上がります。

最も重要なのはやはり「実績」
なのは間違いありません。

ちゅらりき

では実績の「あり」
「なし」で考えていこう

実績がない場合

30代で、なんの実績もない場合は
かなり難しい転職活動になります

だからこそ
今から実績を作りましょう

現職で実績を作るために
ある期間に本気で頑張るのもよい

現職で成果がでるまで時間がかかる!
という方は下記を選択肢に考えてみてほしい

アピールできる実績

・本気でサイト運営
・オンラインスクール受講
・SNSを本気で取り組む
・Youtubeを本気で取り組む

理由は企業の採用担当者は
サイト運営でPV5000/月
SNSのフォロワー1000人
Youtube登録者1000人
オンラインスクール受講済
みたいな数字・実績は魅力的にみえるから

かかる時間が少ない順は
スクール<SNS<Youtube=サイト

プログラミングスクールの様に
いずれはWebマーケティング業界も
WEBマーケスクール経験者ばっかり。
みたいな時代が来るのかもしれない…

だが、今は正直オンラインスクール経験者で
WEBマーケ転職に成功した例は少数派です

だからこそ価値が生まれる。
だって本気の人じゃないと
空いた時間で金掛けて勉強しないでしょ

無料だから適当にSNS・ブログ
やってみました!とは熱量の違いを
見せつけることもできる

実績がある場合

既にある程度現職での実績がある場合は
戦略とスピード感を持って行動していくべき

あなたが思っている以上に
企業は応募者の年齢をみています。

実績があれば、すぐに始めろ!
とは言いません。
私が戦略なしに100社落ちたので…w

まずは転職活動の流れを理解して
業界・職種の知識をインプットしよう

*転職経験がある方は業界理解からでOK

転職活動を今すぐ知りたい方は
WEBマーケ業界への転職の始め方【事前準備編】を参考にどうぞ

業界・職種の理解を進める方は
業界研究におススメの本6選を参考にどうぞ

そして忘れてはならないのが
「転職エージェントへの登録」

転職活動のパートナーは転職エージェント

実績がある人も、ない人も
転職活動をいざ始める!ならば
転職エージェントに登録すべき

8つのメリット
  • キャリア相談に乗ってくれる
  • 非公開求人を多数持っている
  • 業界や職種の知識がある
  • 書類添削や面接対策がある
  • 企業とのやり取りの窓口になる
  • 年収交渉を行う
  • 退職交渉のメソッドをくれる
  • 全て無料で利用できる

とメリットが非常に多く
私の周りの未経験からwebマーケ転職
してきた人は、ほぼ100%エージェントを利用しているから

30代未経験で転職するなら
転職エージェントは必須と思ってもいい

デメリットは
能力の低い転職エージェントに当たる
可能性があるぐらいだ

そのデメリットも
WEBマーケ転職に強い転職エージェント4選
を参考に登録すれば解消されます。

まとめ

【記事のまとめ】

業界未経験の30代でも
WEBマーケ転職は「可能」
*条件付き

【条件とは】
・即戦力の実績がある
・他の未経験者と差別化できる
・年収ダウンでもよい
・変化への柔軟性がある

今あなたに実績がない場合は
「これから作る」しかない

あなたに実績がある場合は
戦略と知識をインプットする
+エージェント登録して活動する

ちゅらりき

30代の未経験者の転職は
はっきり言って簡単ではありません。

それは私自身が経験したから

ですがやり方を考えれば
より少ない労力で内定を採れるはず

数多くの失敗もしたし
嘘偽りなく真実を書いているので
私の記事を参考に活動を進めてほしい

転職の実体験を知りたい方は
【実体験のみ】転職活動体験記をどうぞ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる