【これが事実】WEBマーケター転職に必要な資格はナイ!!実務こそ最強のスキル

読者

WEBマーケティングで役立つ資格はあるの?

読者

転職するのに必須の資格はある?

資格は転職に有利に働く事もあるので

WEBマーケティング業界にも有利に働く資格があるのか気になりますよね。

私は業界にいるからこそ、有利に働く資格や人材が分かるのであなたの疑問を解決します。

この記事を読めば、webマーケティング業界に有利に働く資格が分かるので未経験でもあなたが転職しやすくなります。

ちゅらりきの経歴。業界未経験からWEBマーケティング業界に転職経験あり
目次

転職するために必須の資格はない!!

驚く猫の画像

webマーケティング業界に転職するために
「必須の資格はありません」

ちゅらりき

いきなり期待を裏切ったら
すみません…

確かに履歴書の資格が運転免許だけで不安になる気持ちわかります。

しかし私がWEBマーケ業界に転職した時も、特別な資格があった訳ではありません。

一度考えてみてほしい

あなたがwebマーケティング会社の面接官だったとして、目の前に2人の候補者がいる

【Aさん】

マーケティング認定資格がある

【Bさん】

サイトを0から自分で作り、検索上位を取り〇万/月の収益

あなたならAさんを選びますか?
それともBさんですか?

企業の多くはBさんを選びます。
それは自分で実践していて、行動力が高く実務をこなしているから

ちゅらりき

では資格よりも必要なスキルを詳しく紹介します

資格以上に必要なスキルとは?

資格以上に必要なスキル
それは「実務経験」

Webマーケの分類

・人を集める
・物を売る
・ファンにさせる

ちゅらりき

この3つ中で自分でも取組めそうな分野を実践するのが良いかな

例えば
【人を集める】ならSNSの新規アカウントを作ってフォロワーを集めるのもよいでしょう。サイトを作って安定したPVを集めるのもよい

【物を売る】なら、アフィリエイトでもよいし、noteなどの販売でもよいでしょう。

【ファンにさせる】は難易度が高いが、自身のメルマガに登録してもらったり、公式LINEの作成でもよい。

しかし、全く業界の知識もなく勉強もせずにいきなり上記の実践は確かに踏めません。そんな業界の基礎知識を学べる1冊はこちら。

[itemlink post_id=”496″]
また近年は本だけでなく、youtubeでも有益な情報を発信している方もいます。

ですが探すほうが時間がかかるし、本の内容を噛み砕いているだけなので、本を読んだほうが個人的には速いかと

[itemlink post_id=”497″]

ちゅらりき

この本は漫画調で非常に読みやすく、分かり易いのが特徴。会社にもありましたw

無資格でも多くの人が転職してる

結論、転職に必要なスキルはありません。

そして資格がなくてもwebマーケティング業界に転職している人は数多くいます

それは私だけでなく、同僚もたくさんいるし、検索すれば未経験でも転職している方が山ほど出てきますよ

では、どのような特徴の人が転職成功しているのか挙げていきます

転職成功者の特徴

・若い
・自身でWEBマーケを実践している
・営業経験が豊富
・マーケティングの経験がある

年齢が若いというのは非常に大きな武器であり特徴です。

ちゅらりき

私の会社でも毎月転職者がいますが、30代すら少ないので…

この業界は比較的歴史も浅く、仕事もハードな時が多々あります。
*年々働き方は改善されてきています。

そのため若くしてガツガツ働ける人を会社も求めているのは、業界の裏情報です…

あっても役に立つ資格とは?

これまで資格はいらない!
と書いてきたが、持っていると多少気を引ける資格もあります。
*あくまで気を引けるレベル

あると良い資格

・Google広告認定資格
・GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)
・ウェブアナリスト検定(有償)

上記は持っていると、面接官も目を引くはず

それはこの資格を現役のWEBマーケターが持っていることが多く、実務と密接につながっている資格だから。

Gooogle広告認定資格はGoogle広告に特化している資格で、web広告代理店なら入社して受けろと言われるはずですww。

GAIQはサイトの解析を詳細にみることのできるGoogleAnalyticsの使い方や概念の習得できる資格。

ウェブアナリストはGAIQの上位版でGAだけでなく、WEB解析に必要な知識も学ぶことができます。

ちゅらりき

あくまで資格<実務なことは忘れずに!!

資格ビジネスに惑わされるな。本質とは?

真実の口の画像

ここで、私は声を大にして言いたい。

世の中には無駄な資格が多すぎる

そして、実務に直結するor職に就ける資格以外は無意味だということを

弁護資格や医師免許など持っているだけで仕事に就ける資格はめちゃくちゃ価値がありますよ。

ですがwebマーケティングには必須の資格はありません。だから、なくてもなれるんです。これが本質

確かに資格は悪いものではないし、すべて無駄になるわけでもない。有るに越したことはないでしょう。

しかし現場から言わせてもらえば、実務があれば資格の価値なんて一瞬で吹き飛びます。

だからあなたには本質を理解してほしい。
現場に直結する資格は上記3つである

そして資格よりも実務経験の方が、よっぽど面接官にアピールできるし、転職確率は高くなる

WEBマーケティングをしたいなら自分ですればいい

あなたが資格を取りたい本質は
「WEBマーケティング業界に転職したい」
からだろう

そして数多くの会社は、あなたの心に付け込んで別に実務で必要ではない資格を高額でオファーしているのだ。

私は全ての資格を否定する訳ではない。資格を取得を生きがいにする人はいるだろうし求める人が居れば問題ないので。

しかし、もしもあなたがWEBマーケティング業界に入りたくて、資格を取得しようとしているのだけは止めたい。

ちゅらりき

これからは誰でも0からできる実務を具体的に紹介しよう

0からできる実務経験とは?

実務の代表例

・ブログ運営
・サイトアフィリエイト
・SNSアカウント育成
・Youtube投稿

特におススメはサイトアフィリエイトだ。今後の伸びしろを考えるとSNS育成やYouTube投稿だろう。

それはサイトアフィリエイトにはWEBマーケティングのほぼすべての技術が必要になってくるから。

・サイトにアクセスを集める
・ユーザーに購入してもらう
・自分のファンになってもらう

この全てがWEBマーケティングにおける
認知⇒獲得までに該当するので
サイトアフィリエイトができる人はWEBマーケティングができる人材といっても過言ではない。

またTwitterやInsta・Youtubeでも集客の場所や提供するコンテンツが違うだけで、マーケティングの観点ではサイトアフィリと全く同じです。

私の会社の採用担当者に聞いた情報ですが、SNSアカウントのフォロワーが多い人は加点がつくと言っていたので、実務が強い証拠ともいえる。

ちゅらりき

資格に取り組む前に、実務経験を積むか、若さを武器に転職活動に踏み出せばよい

資格なしでも飛び込むチャンスは今!

池に飛び込む男性

転職するタイミングは悩むよね

できれば転職しやすい時期に…
現職のボーナスが貰えた時期に…
今の仕事の区切りの時期に…

転職に最適なタイミングは
「今、この瞬間にある」

確かに企業も転職者を求めている時期はあるだろう…しかしそのタイミングピッタリにあなたも転職活動を始められるだろうか?

実は悩んでいる時こそ
行動するベストなタイミングだ

いつか会社を辞めてやる。俺はいつでも会社を辞めれるんだ。そう言って会社を辞めずにずっといる先輩があなたの会社にもいるはずだ。

あなたは、自分で興味をもって、奇跡的に山ほどあるサイトから私の記事を読んでくれているはず。

ちゅらりき

だからこそ、ずっと愚痴ばかり言って会社にしがみついている社員になってほしくない

今行動すれば未来は変わる
失敗しても貴重な経験になります

私も100社以上転職活動で落ちました…
しかし今はWEB広告運用者として働いている

その未来を手に入れるなら
今から動き出そう

今すぐ転職エージェントに相談する方はコチラから

慢性的な人手不足とコロナの後押し

いま挑戦するべき理由

・慢性的な人手不足
・コロナ渦で需要が伸びている

私は業界歴2年だが
常に人が足りていません

WEB広告を出稿したい会社は沢山あるが、その人員を確保できていないのだ

そのため普通に仕事を断ったりもする。これが人手不足たる理由である。

そしてコロナの流行により
WEB上での消費割合が一気に上昇している

ユーザーはWEBの便利さを知ってしまったので、利用する人はもっと増えるだろう

それによって企業も今まで以上にWEBマーケティング会社に委託するし、社内にWEBマーケができる人材が欲しくなるだろう

需要が高く、人手不足の業界なので
非常にねらい目だと考えています

まとめ

転職するために必須の資格はない!

資格以上に必要なスキルは
「実務経験」

資格がなくても転職ができる
【資格なし転職者の特徴】
・若い
・自身でWEBマーケ実践
・営業経験が豊富
・マーケティング経験者

あっても役立つ資格
・Google広告認定資格
・GAIQ
・ウェブアナリスト検定

世の中の資格ビジネスに騙されるな!
転職したいなら実務を積め。

若さを武器に転職に挑戦するのもアリ
・常に人手不足だから
・需要が伸びているから

結論webマーケティング業界に転職したいなら
・実務を積む
・今すぐチャレンジする

この2択である。私は実務を行ってから転職に挑戦したが、周りを見ると若くして挑戦して転職に成功している人もいる。

私の場合30歳での転職だったので、他社との差別化という意味で実務の経験は生きたけれど、実務の経験は意外と時間がかかる点はデメリット

一方今すぐチャレンジするのは、誰でもチャンスがある

挑戦して受ければ儲けもの。受からなくても経験としてあなたに蓄積されるのでマイナスことは何ひとつない。

未経験で資格もないのに、どうやって転職したのか気になる方はコチラを見てほしい

より具体的に活動の成功パターンがイメージできるはずだ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる