【客室乗務員⇒WEBマーケター】WEBマーケティング業界への転職記

読者

WEBマーケティング業界に転職した話を聞いてみたい!

読者

転職での失敗談や業界の裏話を聞きたい!

ちゅらりき

転職活動をする上で
実際の成功・失敗例を知ることはとても大切

それは成功例と失敗例が分かれば
あなたが選択を迷ったときに
正しい選択ができるから

今回はちゅらりきの同期入社で
WEB広告代理店に転職した女性Kさんに
転職活動をインタビューしたので
あなたにお届けします!

この記事を読めば
実例の転職活動を体験できるので
あなたが確実にWEB業界に転職しやすくなります。

ちゅらりきの経歴。業界未経験からWEBマーケティング業界に転職経験あり
目次

どうして転職したいと考えたのか。この業界を目指すきっかけ

Kさんの経歴とスペック

Kさんの経歴とスペック

年齢:25才
前職:客室乗務員
転職経験:初めて
最終学歴:早稲田大学法学部
年収:約450万(前職)

前職は「客室乗務員」なので
WEBマーケティング業界未経験の転職事例
*CAでもWEBマーケ業界の転職できた事例!

25歳の時に初めて転職活動をしているので
新卒から約3年経過した時期での決断

WEBマーケティング業界だけしか
見ていないのですが、この業界(会社)に
転職する人は20代が中心です

転職を考えたワケは一体なに?

Kさん

仕事へのやりがいを感じないから

CA時代の不満

・全員が同じ仕事をして変化がない
・乗客からの感謝以外やりがいがない
・自分の仕事の成果が分からない
・女性のみの社会で辛い

上記のような不満があり
「営業職」に就きたい!と考えるように…
=数字で自分の成果が見えるから

営業職への拘りがあったので
職種を固定して活動を展開したそうです。

ちゅらりき

確かにWEBマーケの業務は
成果がすぐに結果となるので
この考え方にはピッタリかも

多くの人が現職への不満と
自分が望む業界(職種)への希望が
転職の決断につながると思うけど
Kさんも、まさにそのパターン

Kさん

受けた業界はメーカーとWEB関連業界でした

応募した業界と職種

【具体的に受けた企業】
一般メーカー(有形商材)
無形商材を扱う業界
=人材・広告業界・WEB広告系

【受けた職種】
営業職オンリー
↓通らなかったので
コンサルや内勤業務も視野に入れる

ちゅらりき

本当はメーカーの営業職を希望していた様子!

ですが営業職は
経験している訳ではないので
全て書類で落ちたそうです。。

やはり未経験からの転職は
一筋縄ではいかないよね…

Kさん

通らないので有形商材から、無形商材を扱う会社に広げていきました!

その中で、今後の成長性から
WEB業界にも興味が出て

現職の広告代理店の運用コンサルを志望したそうです!!

転職活動期間と通過率

活動期間と応募結果

【転職活動期間】
約3ヶ月間
期間:2019年8月~10月
現職を続けながらの転職活動

【受験社数と通過率】
書類提出:15社
一次面接:3社
内定:1社
内定が出たので活動終了

ちゅらりき

えーと、書類数少ない!それで内定貰ってるから優秀!!

業界・職種ともに未経験の転職なので
書類通過は20%と少し厳しめな結果に

業界・職種ともに未経験の転職は
書類通過率が低い傾向にあることは頭に入れておこう。

一方で書類を通過するということは
未経験<将来のポテンシャル
を評価している会社なので
面接にすすむと良い結果が得られそう!!

Kさんの場合も
「高いコミュニケーション能力」
という将来性に企業も魅力を感じたはず!

内定を取れた理由はナニ?内定を取れた職種は〇〇

内定を取れた主な理由

・年齢の若さ
・WEB業界にいない職歴だった
・コミュニケーション能力が高い
・面接のスキルが高かった

企業が求める人材はそれぞれ違うけど
どの企業も「若さ」を非常に魅力的に考えているはず

それは人件費の面でも
仕事に対する姿勢や体力
将来性すべてを加味して期待できるから

Kさんは客室乗務員という職歴から
対人コミュニケーションが優秀なはず…
それはWEBマーケ業界にはない特徴なので評価されたともいえます。

ちゅらりき

あなたの強みを、客観的に判断して上手くPRできれば自ずと内定獲得も近くなりそう!!

WEBマーケティング(現職)の具体的な仕事内容は?

WEB広告代理店での業務

・クライアントとの関係性構築
・自社製品の提案
・WEB広告運用調整
・改善施策を考える
・成果分析、レポート集計

Kさん

転職前に望んでいた業務内容になってます!

Kさんは広告運用職の採用だったけれど
本人の営業志望も考慮されて、
中途入社して2年目には
営業職とコンサル職を兼任してます

WEBマーケティング業界は
職を横展開させる会社も多いので
営業職⇒運用コンサル
や⇒SNS特化職、⇒クリエイティブ職
といったキャリアチャンジも十分に可能

結果的に年収は上がった?下がった

年収の推移

前職⇒転職後
450万⇒450万

Kさん

結局、年収は変化なし…が仕事は楽しいです!

未経験でも400万以上の給与ということは
一般サラリーマンの平均年収と同等なので
年収の業界水準は高いといえます

さらにWEBマーケ職の年収について
【職種別】WEBマーケティング業界の年収
で詳細を公開しているので
興味がある方は参考にどうぞ

転職するのに特別なスキルや資格はいるの?

Kさん

資格はいらないかなぁ…けどWEBへの理解は必要!

WEB業界は目に見えないけど
仕事で扱う商品があるので
WEB用語や仕様の理解は必要になります

例えば
タグやcookieといった用語は普通に使うし
意味を理解していないと業務が回らないから

ただWEB用語や機能は入社してから
いやという程勉強して、業務で使うので

本で読んで全般の知識をつけてれば
特に問題ないでしょう。

WEBマーケティングを学ぶのにオススメな本はコチラ

Kさん

あとは普通にエクセルは使えた方が、圧倒的に業務がラクになるよ

広告運用はエクセルとパワポの作業が多く
使いこなせば作業の時短にもなる!

今の仕事のやりがいは、実はしんどい?

やりがいについて

Kさん

やりがいはあります!
前職で不満だったことが全て解消されたので

もう100%転職して良かった!!
会社の駒ではないし、クライアントは
自分を認識して名前で呼んでくれるので

そして
自分の仕事の成果がはっきりと
数字に表れるのが、非常に楽しい

ちゅらりき

個人的にも楽しい業務でクライアントも売上UPするから、理想の転職だったのでは…!!

あなたも現職の仕事に
「会社都合の業務で違和感」
を感じてはいないだろうか??

業績のために得意先に行っている業務が
双方メリットのある活動になっていなければ
いずれその業務はなくなり
会社の業績も厳しくなるだろう

Webマーケティング業界の多くは
win-winの関係性が成り立っているので
高い成長率を維持しています。

しんどい仕事は?

Kさん

やっぱり、しんどい時もあります…

ちゅらりき

具体的にしんどい仕事はなに??

業務がしんどいとき

・努力しても成果が出ないとき
・新しい技術がでるので勉強が大変

広告運用に関わるなら
「努力しても成果が出ない」
業界人なら必ず経験するしんどい瞬間です

広告運用はPDCAを高速で回すのですが
外部要因に成果が左右されるので
成果が上がらない時もあります。

例えば
コロナ期に旅行や移動に関連する案件など
社会的に需要が減るのに、売り上げを上げるのは、結構しんどい…

Kさん

得意先にも詰められるし、いくら努力しても成果は改善しない時はツライです…

続いて「新しい技術の勉強」
が多くてしんどいという点について

この業界は変化が非常に速いので
常に新しいことを勉強して
理解を深めて、活用することが必要になる

あなたもこの業界は目指すなら
ぜひ勉強を続けることは覚悟してねw!

現在進行形で活動中なら何を伝える?

Kさん

イメージで業界や会社を選ばない方が良いよ!

最初に転職エージェントに勧められたのは
「転職エージェント」のお仕事でした。。

営業は望んでいたけど
転職エージェントは嫌なイメージがあって…
断っていました。。

だけど、いま考えると
人と接する仕事で
転職するのが成果として目に見えるので
案外自分に向いていると思うんです…

ちゅらりき

転職エージェントだけあって、的外れなことはなさそう!

Kさん

もう一点は、福利厚生や待遇について細かく見ても良いかも…

女性の場合、結婚を見据えると
勤務時間や産休については確認すべき

男性の場合でも
住宅手当を始めとして
福利厚生は生活をする上で外せません。

あなたも会社にどうしても譲れない
福利厚生があるのならば、しっかり確認しておこう

利用した転職サービスは?おススメのエージェントはどこ?

おススメの転職サービス

【利用したエージェント】
・doda
・リクルートエージェント

【利用した転職サイト】
・マイナビ転職
*ほぼ転職エージェントで会社選択

Kさん

正直転職サイトは数が多すぎて見づらかった…なので転職エージェントは便利でした!

Kさん

特におすすめの転職エージェントは「doda」

理由は添削も充実しているし
何より面談でしっかり私の意向を組んで
企業を紹介してくれたから。

結構転職エージェントは
受験者の意向とは違う求人を紹介したり
とりあえず受かりそうな求人を出す人もいるじゃないですか。

dodaはそういったことが一切なくて
真摯に意向を聞いてくれて、
わがままな意見にも聞き入れてくれました。

なので、もし友人に
オススメする転職エージェントは
「doda」

ちゅらりき

私もdodaには真摯な対応を感じて
応募者の意向を尊重しくれたのでオススメ!!

最後に一言

Kさん

やりたいことをやった方がいいよ!

自分の人生はたった一度
しかも20代なら、今後の可能性も無限大

もしあなたも
今の職場や仕事に不満があるなら
Webマーケティング業界をオススメします

理由は業界の将来性が高いし
個人の市場価値も高くなるし
仕事を楽しんで成長している人が多いから

Kさんも最後に転職の後悔は全くない。
と言い切ったのが印象的でした

転職は人生の中でも大きな変化だし
あなたが不安な気持ちになるのも良く分かります。

だからこそ
私のサイトを通じて
もっとWEBマーケティング業界のこと
もっとWEB広告代理店のことを
深く知って、この業界に来てほしい

他の未経験で30歳の挑戦
【ちゅらりき編】転職体験記も参考にしてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる