【未経験でもなれる職種は?】WEBマーケティング会社の職種紹介

読者

WEBマーケティングの職種って何がある?

読者

未経験でもなれる職種は?

WEBマーケティング業界に興味を持っても

自分がやりたい仕事の職種がよくわからないですよね。

この記事ではWEBマーケティング会社の代表的な職種と仕事内容を、わかりやすく紹介します。

この記事を読めば、WEBマーケ会社の職種がわかるので

あなたのなりたい職種に転職しやすくなります

ちゅらりきの経歴。業界未経験からWEBマーケティング業界に転職経験あり
目次

WEBマーケティングとは、どんな仕事?


まずは簡単にWEBマーケティング会社の業務内容について紹介します。

ちゅらりき

全般の内容を理解すれば、職種も分かりやすいから!

WEBマーケティングは、WEB上で商品をユーザーにより多く認知してもらったり、買ってもらうための業務すべて

具体的にはサイトへの訪問者を増やしたり、商品の購入(利用)数を増やしたりする

サイト訪問者を増やす例

・SEO対策
・WEB広告
・SNSの活用

上記3点について、具体的なアクションプランを考えて作業に落とし込んでいきます。

非常にざっくりと書きましたが、最終的にはサイトの売上げUPを最重要目標として取り組んでいる会社が多い

中でもSEOを得意とする会社があったり、WEB広告が得意な会社があったりします。

ちゅらりき

あなたも、やりたい仕事内容がWEBマーケのどの部分か分析してみよう!

webマーケターの職種とは?

ではWEBマーケティング会社の代表的な職種を挙げていきます。

webマーケターの職種

・営業(アカウントプランナー)
・WEBコンサルタント
・WEBディレクター
・WEBデザイナー
・ソリューション周りの職種

ちゅらりき

会社によって呼び方や仕事内容が違うので、要注意…

営業(アカウントプランナー)

営業はクライアント(広告主)と直接やり取りする最前線の仕事を担います

営業の業務内容

・既存顧客の売り上げ拡大
・新規の顧客獲得

既存と新規の2つに分かれますが、割合は半々くらい。*会社の規模にもよる

【既存顧客への仕事内容】
・成果報告
・改善施策立案
・デジタルマーケ提案
・社内コミュニケーション
・新規情報キャッチアップ

【新規獲得の仕事】
・セミナー追客
・問い合わせ対応
・関連会社からの引き合い
・テレアポ
・過去取引先

未経験から営業職に転職した場合は、まずは既存顧客対応になることが多い

営業と聞くと
新規営業やテレアポで心が折れそう…
みたいなイメージを持つかもしれませんが、WEBマーケティング会社の営業はそんな泥臭いことはしません。

営業マンから営業を掛ける仕組みではなく、顧客側から自社に問い合わせが来る仕組みを作っている場合が多い

むしろ、今でもがつがつテレアポや新規飛び込みをしている会社は、ブラック企業の可能性もあるので要注意!!
*スタートアップ企業は例外です。

より具体的に業務内容を知りたい人は「WEBマーケティング会社営業マンの業務内容」をご覧ください!

WEBコンサルタント

営業が獲得した案件に対して、マーケティング目線で具体的な施策を考え・実行する仕事を担います

具体的には
SEO対策やWEB広告、サイト設計やコンテンツなど非常に幅が広くなることも…

ほとんどのサイトは集客元がSEOかWEB広告なので、コンサルタントとなるとどちらかの専門で稼働する部隊と思ってよい。

SEOのコンサルタントは
キーワード毎の検索順位や競合との比較を行い、キーワードに対してどんなコンテンツを作るかをクライアントに提案します。

WEB広告のコンサルタントは
予算の中でWEB広告(Google広告やYahoo広告)の成果を最大化させるために、毎日調整を行うことがメインの仕事
また成果を分析したのちに、どうやって改善していくかを仮説・検証してPDCAを回す仕事も重要です

より具体的に業務内容を知りたい人は「WEB広告運用コンサルタントの具体的な業務」をご覧ください!

WEBディレクター

営業が獲得した案件に対して、WEBディレクターは進捗管理や自社のコンサルタントのチームマネジメントを行う仕事

簡単に言えば、WEBコンサルタントのまとめ役になり、直属の上司にあたる場合が多い

例えばクライアントの現在のサイト設計・売上げ・要望を把握した上で自社のどこの部署が何人体制で業務を回していくのか決定し、進捗管理をします。

立場的に実働部隊(営業やコンサルタント)のひとつ上になるので、役職のついた方や業界経験が長い方が就いているイメージ

ちゅらりき

未経験からWEBディレクターはほぼないので、未経験者はスルーしていい職種かも

WEBデザイナー

WEBデザイナーは、web広告の画像・動画の作成やLP(ランディングページ)の作成を担います

昨今は動画の需要も高まっていて、CM制作経験のある方を中途で採用してデザイナーと一緒に仕事を回していくことある

デザイナーといっても、中にはコピーライターや番組制作ディレクターも混ざっていたりするので、多様性が高い部署でもあります。

ちゅらりき

この職種も未経験から飛び込むのは、ちょっと難しいかもしれない…

WEBアナリスト

WEBアナリストは、サイトの解析・統計に特化した仕事を担います。

例えば、Googleアナリティクスデータや顧客のサイト行動の集計・解析・分析を行い施策に落とし込みます。

日本ではまだまだ認知度は低いですが、欧米諸国では非常に需要が高く年収も高い職業になります。

イメージとしてはWEBコンサルタントの数字解析に特化した職種で、専門の資格を持っている場合もあります。

ちゅらりき

今後伸びていくのが間違いない職種でしょう!

未経験でもなりやすい職種は?

未経験者でもなれる職種は主に2つ

それは
営業(アカウントプランナー)
WEBコンサルタント

理由は、市場が急速に拡大しているのに人手が追い付いていないから

会社が大きくなる時に一番人手が必要になるのは、顧客に一番近い営業と手を動かす作業をする運用コンサルタントなのです

私のいるWEBマーケ会社も
つねに営業と運用コンサルが足りてません

なので新卒が入社すると
営業が運用コンサルに配属されます
*運用コンサルの方が割合は多い

運用コンサル配属が多いのは、
営業はクライアント(経営者層)と直接関わるので、社会人としてのマナーや立ち振る舞いが必要だから。

他業界でも優秀な営業マンであれば
営業に配属されることも大いにあります。

未経験からWEBマーケ会社に転職するなら
まずは営業とWEBコンサルの職種をみよう!
*会社によってはコンサルを営業と呼ぶこともあるので、仕事内容も見ることをオススメ!

実務部隊は人手不足で需要過多

営業と運用コンサルの人手が足りない理由は・・・

・すぐにステップアップの転職をする
・仕事に耐えられず辞める

割合は7:3で転職の方が多い

確かにWEBマーケ会社は成長し続けている会社が多い

一方で
現場は疲弊しているケースもある…

ちゅらりき

電通の過労死のニュースも耳にしたことがあるのではないでしょうか…??

ですが、どんどん働き方はクリーンになってます!!

とにかく働いて利益を稼ぐ!!という古いスタイルから、短い労働時間で最大の利益を出す!という考え方に進んでいる

まだまだ業界の衰えは見えないので
今後も人手不足だろうし今がチャンスとも言える

業界の将来性について

*未来のことは分からないので、ここからは私の主観も入ります。

今後もwebマーケ業界は成長を続けて
将来性は高いのだろうか…?

ちゅらりき

これから未経験で転職しようとすれば、将来性は絶対に外せないところですよね

業界の将来性は高いと判断する

理由は
今後もユーザーがWEB上でモノやサービスを受ける頻度は増えていくと考えられるから。

ユーザーがWEB上で商品を買えば買う程
企業はWEBマーケティングを必死になる
販売宣伝費もWEB関連会社に投下されます。

つまり
WEBでモノが売れる

企業がWEBに予算を充てる

WEBマーケティング会社が伸びる

単純にこれだけ。
将来この図が進めばWEBマーケは伸びるし、WEBでモノを買わなくなればWEBマーケは衰退するでしょう。

あなたはこの図式が将来的に進むと考えますか?それとも衰退すると考えますか?

ちゅらりき

ただWEBマーケの中でも衰退していく(AIに奪われる)仕事もあるので注意…!

さらに業界の将来性を知りたい方は
「【現役Webマーケターが考察】WEBマーケ業界の将来性」をどうぞ。

まとめ

【WEBマーケターの職種】
・営業
・WEBコンサルタント
・WEBディレクター
・WEBデザイナー
・WEBアナリスト

未経験でもなりやすい職種は…
営業とWEBコンサル

理由は、常に人手不足で業界が成長しているから

WEBマーケティング業界は、横文字や英語の略語が多いのでよくわからない職種も多い。

会社によっては、営業なのにコンサルと読んだり、まとめてWEBマーケターという言葉を使う場合もあるので気を付けてください。

特に営業経験者でマーケティングを学びたいと考えている人は多いはず

WEBマーケティング業界は未経験でも飛び込めるチャンスはあるし、営業経験があればプラスに働きます。

あなたの望む職種が分かったところで、さっそくWEBマーケティング業界に強いエージェントに相談して挑戦してはどうだろうか。

「今」行動すれば未来は変えられる

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる