【内定のコツ】Webマーケティング会社に未経験でも転職する方法

読者

よく未経験でもWebマーケ転職できるって聞くけどホント?

読者

やっぱり、年齢が若い人の方が有利…!?

確かに未経験でもWEBマーケ転職はできる。

「けれど本当に全ての人が可能」でしょうか?

実際に私は100社以上受けた経験があるので、真実を紹介します

ちゅらりき

結果的に3社内定をもらい、100社以上落ちました…

記事の内容

・未経験者が転職可能な理由

・Webマーケ企業に内定を取る方法

・Webマーケ企業に向いている人

・実際の転職成功したパターン集

この記事をあたが読めば
Webマーケターに転職する方法が分かり

確実にWebマーケ転職の成功に近づけます

結論:

Webマーケ転職で未経験者は、戦略もなしに応募すれば落ちまくります。逆に戦略を立てて正しく準備をして行動すれば、誰でも内定が取れるのでオススメな業界です。

目次

WEBマーケティング会社は未経験でも転職できる

理由:人手不足と会社が若いから

未経験でもWebマーケティング会社に転職できる

ちゅらりき

これは紛れもない事実です。私もその一員なので

理由は、Webマーケ業界が成長しているのに

人が増えず、手が回っていないから

新卒も毎年100人レベルで採用している企業もあります。

*毎月4-5人転職者もはいります

ですが新卒は戦力になるまで時間がかかり

育ったら事業会社のマーケティング担当になるから

人がすぐ抜けて足りなくなるのがカラクリです

ちゅらりき

Web広告代理店に2年以上働いて、本質が見えてきましたw

また、業界的に歴の浅い会社が多く

社員の大半が20代なので、若い未経験者が

なじみやすい風土なのも転職できる後押しになってます。

読者

確かに周りの社員がベテラン層ばかりの職場は、未経験だときつそう!

コロナ過で厳しかったが、21年10月~がチャンス!

引用:電通報
ちゅらりき

20年の広告費の落ち込みはやはり大きい

東日本大震災から成長を続けていたが

20年のコロナの流行により日本の広告費全体は大きく落ち込んでいます。

ちゅらりき

特に旅行や、移動に関わる大型案件の予算がガッツリ減ったよ…

一方でネット販売や、アプリや宅配

動画サービスなどは、おうち時間が増えて利用者が増えたでしょう

読者

全体は落ち込んだけど、ネットの広告費も落ちたの?

引用:電通報

じつは、20年においてもネット広告費だけは、昨対比105%で伸びてます

ちゅらりき

とんでもなく不景気だった20年でもWebの広告費は増えてるんです。

ただし、私の会社も20年4月から中途は採用者を減らしました。

*コロナから売り上げの回復まで時間を要するから

21年10月より宣言も解除され

ワクチン接種率も高まっているので

転職者が増えいるので、今がチャンスとも言えます

未経験から転職する具体的な方法

Webマーケ会社に内定を取る方法

私自身も業界未経験から転職し

Web広告代理店には毎月転職者がいるので多くの未経験転職者を見てきました

多くの転職成功者を見た中で

内定に繋がる重要な3つのポイントを挙げます

内定に繋がるポイント

・転職エージェントを上手く活用している

・年代、立場にあった転職戦略がある

・前職での実績や実務経験がある

転職エージェントを上手く活用する

一つ目は転職エージェントを上手く活用することです

活用することではなく

「上手く活用する」ここがポイント

あえて転職エージェントを使わずに

一人で応募して熱意をアピールする方法も確かにありです

高学歴で前職でも充分な実績があって

20代前半みたいなスペックなら内定の可能性もあります

ちゅらりき

しかし、あなたは上記のスペックに当てはまりますか?

多くの人は普通の学歴で、普通のサラリーマン経験でしょう

だから転職のプロの力を借りればいい

私は転職エージェントの力を借りて

100社以上応募して20社以上面接を受けて

結果的に3社内定を取りました

毎日エージェントとやりとりして

充分に活用したからこそ内定を取れたと言えます

ちゅらりき

上手く活用する詳細は次の記事を参考にしてください

Webマーケ転職に役立つエージェント5選と活用法

年代にあった正しい戦略とは?

二つ目は、年代に合った戦略をもつことです

Webマーケ企業の採用担当も

20代と30代の転職希望者に

求めるポテンシャルも実績も大きく異なるから

読者

年齢によってどのような違いがあるの!?

【20代に求めるもの】

・実績がなくてもポテンシャルをみる

・やる気があってガツガツ働く

・長く勤めて中堅社員になること

・向上心があって自発的

企業は20代「実績<ポテンシャル」でみている

「これから成長して会社に長く貢献してくれるか」で判断してます

ちゅらりき

じゃあ30代は実績重視なの?

【30代に求めるもの】

・実績があって即戦力が期待できる

・マネジメント経験

・20代の育成係としての立ち位置

・できれば低コストで採りたい

企業は30代を「実績>>ポテンシャル」でみている

いかに即戦力が期待できて、マネジメントができるかで判断してます

だからこそ、30代応募者は

ポテンシャルを全面に押し出した活動してはいけません。

ちゅらりき

それぞれの年代に合った戦略があるんだ

20代での転職戦略を詳しく書いた記事を参考にどうぞ

≫【20代向け】未経験でもWEBマーケ転職する方法

30代でも大丈夫なので下記を参考にどうぞ

30代向け】未経験でもWEBマーケ転職する方法

Webマーケ企業が評価する実績と実務経験とは?

三つめは、前職での実績or 実務経験があることです

採用側が応募者の年代によらず実績があれば

自社でも活躍できるイメージを持つことができるから

20代は実績があればなお良し

30代は実績がないと非常に厳しい目で見られる

ちゅらりき

分かりやすい実績は営業数字などだが、例を挙げます

伝わりやすい実績例

・営業成績TOP10以内

・昨対比売上げ120%達成

・業務改善ツールで社員の工数削減

・社内コミニュケーションの案をだし活性化

Webマーケ業界の特徴的な面で

ブログ運営やSNS、Youtube関連の成果が

実際に評価されるケースも普通にあります

【評価される実務経験例】

・サイト運営でPV5000/月
・SNSのフォロワー1000人
・Youtube登録者1000人
・オンラインスクール受講済
*あくまで数字は一つの基準

サイト運営やSNS、Yotubeは

取り組んですぐに結果が出るものではないので

30代がすぐに実務を積むのにオススメは「オンラインスクール受講」です

Webマーケ実務が積めるオススメなスクールは次の記事を参考にしてください

≫【未経験向け】WEBマーケティングが学べるオンラインスクール5選

業界研究し知識を付けるべし

補足ですが業界の知識は、持っているだけで転職には有利になる

Webマーケ業界は専門用語や

英語の3文字表現が多いので

知識があるだけで、本気度のアピールになるからです

ちゅらりき

転職して最初の研修は用語集をひたすらググりまくって知ることからでした!

業界の基礎知識や業務については本を1~2冊読めば充分です。

初心者でも漫画の様にスラスラ読める

「マンガでわかるWebマーケティング」

は私の会社に置いてありますが、いつも誰か借りてますw

ちゅらりき

漫画みたいで休憩中に読んでる人もいるくらい読みやすい!

Webマーケ企業には向いている人の特徴は?

未経験の業界に転職するなら

あなたに向いているか気になりませんか?

ちゅらりき

Webマーケ業界は向いてない人が入ると、すぐに病むから要注意!

100人以上のWebマーケターを

社内で見てきたので

イキイキ仕事をしている人の特徴を挙げます!

向いている人の特徴

知的好奇心が高い

・数字を扱うのが好き

・ロジカルに考えることが得意

変化に抵抗がない

・人の行動心理が好き

・仕事が好きでガツガツ働きたい

・裁量権の大きい仕事をしたい

特に向いているな!と思う特徴は「知的好奇心が高い人」です

理由はWebマーケは日々進化していて

新しい情報や技術が毎日生まれているから

昔からの流儀や正攻法はなく

常に新しい情報をアップデートして

貪欲に行動することで成果が出ます

ちゅらりき

知的好奇心がないと、情報が古くなって取り残されちゃう…

また「変化を好む人」も向いています

先ほどの記載と同じですが

情報や技術が変化するので

一つのやり方に固執しても成果がでないからです

ちゅらりき

変化しないことは古い状態のままなので、ある意味衰退しています

先ほどの特徴にいくつか当てはまれば

あなたもWebマーケ業界は向いているので

今は不安かもしれないが、安心して挑戦してください!

経験者はやはり転職で強い?未経験の転職実例について

未経験でも転職できる!

はあなたも理解したでしょうが

・未経験でも本当に転職できた事例

・経験者は内定が取りやすいか

気になりませんか?

ちゅらりき

それぞれ実体験を基に紹介します!

業界経験者はゲキ強かった事例

私は100社以上Webマーケ企業を受けて

経験者が応募者にいたから落ちた経験があります

ちゅらりき

その選考情報をあなたにも共有します

【企業情報】

Web広告代理店(中小レベル)

募集要項:未経験可(ポテンシャル採用)

職種:Web広告運用

企業の選考フロー

➀書類選考(筆記テスト)

②1次面接

➂2次面接

➃最終面接

書類選考を通過して

1次面接でも前職での営業経験や

副業のブログ運営の熱意が伝わり通過しました

2次面接の調整中に大手代理店から内定が出て

その旨を伝えたところ、2次をなくして

最終面接を実施して判断してほしいと言われる

しかし会社側の日程調整中に

別の応募者(経験者)の選考が進み

結果、私の最終面接は開催すらされませんでした。

ちゅらりき

確かに気持ちは分かるけど、俺の2次面接までの時間返せよと言いたいw

そりゃ企業だって未経験者のリスクを取るより

経験者の安定感を求めるのは、納得しかありません。

逆に言えば,未経験者はそれだけ不利な立場なのです

未経験からの転職例

ネガティブな話をしたけれど

未経験者でも山ほど転職成功者はいます

あなたもネットで「未経験 Webマーケティング」

とかで検索して調べればすぐに見つけられます

ちゅらりき

たまたま私の会社は大きいので、毎月転職者がいます

実際に未経験で転職した方の前職をいくつか挙げます。

別業界の職種例

・メーカー営業

・客室乗務員

・大学職員

・銀行営業マン

・リクルート系

・不動産営業などなど

本当に様々な業界・職種の人が

転職者で入ってくるので、あなたにもチャンスはあります!

さらに詳しく未経験での転職事例を知りたい方は次の記事から参考にどうぞ

≫【実例のみ】Webマーケ転職の体験記

行動すれば未来は拓ける

業界未経験でもWebマーケ転職を成功させるには

行動を起こして挑戦するしかありません

ちゅらりき

ただし、挑戦した誰もが内定を取れるほど甘い世界でもありません。

内定を取る3つのポイント

・転職エージェントを上手く活用する

・年代にあった戦略を立てて行動する

・実績、実務を身につける

上記のポイントを実施すれば

未経験でも内定を取れる確率が上がります。

特に20代ならば、実績を求められず

比較的ハードルは低いので

業界知識や戦略を持つだけでライバルに差をつけれます

ちゅらりき

21年10月から私の会社でも本格的に転職者を募っているので時期としてはチャンスです

転職の第一歩は、エージェントへの相談なので次の記事を参考にチャンレンジしてみては?

≫【未経験者必見】Webマーケ転職に強いエージェント5選

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる