Webマーケティング職には学歴不問でなれる【実績・経験が強力】

読者

マーケティング職は高学歴でないと、なれない?

読者

どんな人が受かりやすい!?

読者

例学歴でも内定を取りたい!

マーケティングは頭を使う仕事で、高学歴な人が働くイメージを持つ人は多いです。

イメージだけで、自分は学歴がないから無理…とあきらめるのは待ってください!

私はWeb広告代理店に勤めているので

多くのWebマーケターを見た経験から、Webマーケ職の学歴を暴露します。

記事の内容

Webマーケティングには学歴が重要視されない理由を解説します。この記事をあなたが読めば、転職に有利な実務や経験が分かるので確実にWebマーケ転職の成功に近づけます

結論:

Webマーケティング職には「学歴がなくても」なれます。急成長している業界で個人にスキルが蓄積するので、副業にも生かすことが可能です。コロナ明けの2021年11月~転職採用を増やしている会社も多いので飛ぶこむなら今しかない。

目次

Webマーケティング職に学歴はいらない!?

私は2020年1月から、毎年100人の新卒が入ってくるWeb広告代理店で働いています。*転職者も5人/月ほど入ってきます。

数多くのWebマーケターを見てきたが

高学歴でなくてもWebマーケターにはなれます

ちゅらりき

学歴がそこまで要らない理由を3つ説明します!

学歴がいらない理由

・ 人が足りないから

・ 学歴より思考力が必要だから

・ 学歴よりやる気(向上心)が求められる

人が常に足りていないから

学歴がいらない一番の理由は

Webマーケ会社に人が足りていないからです。

読者

成長していて人気なのに、どうして人が足りないの!?

人が足りない理由

➀依頼主が増えているから

②技術の進化で、仕事が増えたから

➂勤続年数が短く、人が辞めるから

Webマーケティングを実施して

店舗ではなくサイトから売上を伸ばしたい企業は山ほどあります。

ちゅらりき

総務省のデータからも、ネットショッピングするユーザーは増えているからね!

引用:総務省統計局

ユーザーがWebで商品を買うから

企業もWebに力を入れて商品を売りたいんです。

=Webマーケティング会社に依頼する

だから、依頼主は大手だけでなく中小企業も含めて増加してます。

Webマーケティングは

Webを用いて売上を伸ばす仕事のすべてだが

近年の技術の進化で、扱う仕事の幅も増えている

近年増えた仕事例:

・動画広告の作成、配信

・公式lineやSNS運用

・ライブ配信の企画や実施

5年前の2016年ごろに

Youtuberが商品を紹介したり

インスタグラマーの利用する商品や

公式lineからクーポンが送られてきて商品を買う、こんな行動をあなたは予想できたでしょうか?

実はこれらの施策は

すべてWebマーケティングの一部で

代理店や企業が意図的に行っています

ただWeb広告をだす、SEOで検索上位をとる。だけではなく、仕事の幅増えて扱う業務が増えているのです。

ちゅらりき

ちなみにWebマーケターは転職する人が多い!特に広告代理店は…

理由は、まだまだ大手企業に、社内に優秀なWebマーケターがいないから。独立する人もいれば、フリーランスになる人も、精神を病んで退職する人もいます…

再掲ですが下記の理由から人が足りません!

➀依頼主が増えているから

②技術の進化で、仕事が増えたから

➂勤続年数が短く、人が辞めるから

学歴より思考力が必要だから

学歴がいらない2つ目の理由は

Webマーケティングの仕事は、分析・仮説といった思考力が必要だから

具体的には毎日数字を分析し、仮説力・行動力が求められます*あくまで求められる能力の一部です

ちゅらりき

学歴が高いからと言って仮説や行動ができるとは言えません

確かに学歴が高く頭の回転も速くて、思考も深い優秀なWebマーケターはいます。ですが学歴が高くないWebマーケターも同じようにいるので、決して必須の項目ではない

学歴より、やる気(向上心)が求められる

学歴がいらない3つ目の理由は

Webマーケティングの仕事は、向上心がないと続かないから

Webマーケティングはあなたが思っている以上に、地味で細かい作業を毎日コツコツ行います。

読者

TV広告を作って多くの人の目に触れて華やか!ではないのね…

ちゅらりき

むしろ小さなことを地道に積み上げていくイメージだよ

AI技術の進化によって、毎日新しい情報がでるので日々勉強で、数字の改善(売上げUP)には終わりがないので、常に上を目指す考え方も必要です。

学歴が高い人=やる気があって向上心がある。とはいえないのでそこまで重要視されません。

注意:未経験者では高学歴の方が有利

これまで学歴は重要視されないと説明したが「業界未経験からの転職」においては例外です。

理由は未経験者の採用となると

前職での実績や学歴からしか判断ができないから

ちゅらりき

私は2019年に未経験から転職したけど同期12人のう国公立・MARCH以上が8人でした。

未経験者となると企業は応募者のポテンシャルをみて判断するしかありません。

企業のみるポテンシャルとは…

・年齢が若い

・向上心や熱意

・出身大学等の学歴

・前職の職務内容

この中で誰でも比較できるのは学歴なので

判断材料の乏しい未経験者はどうしても学歴をみられます。

ちゅらりき

私の会社の最終面接官に聞いたけど、やはり同じ大学出身(MARCH)の人はちょっと+になるって言ってましたw

年齢も若くない、高学歴でもない

前職の実績もない…という場合は

非常に厳しい転職活動になると言えます

読者

となると低学歴で未経験は内定が取れないの…?

ちゅらりき

諦めないで!まだチャンスは残ってます

私は30代未経験で挑戦し、100社落ちたけど3社内定貰ったので未経験者でも有利になるポイントを紹介します!

低学歴でも武器になる実績・経験とは?

Webマーケティングは数字(結果)がすべてです。

つまり学歴がなくても面接官を納得させられる実務経験や実績があれば十分闘えます

ちゅらりき

面接官をうならせる実績や経験を挙げます!

良い実務経験・実績

・個人でWebマーケティングを実施

・オンラインスクールで実務を積む

・現職で成果をだす

個人でWebマーケティングを行う

応募者が独学で勉強し、行動し数字を改善させるWebマーケティングを実施していると高評価です。

理由は、他の応募者と比較したら

個人でWebマーケティングを実施している人は少なく、差別化になるから

*しかも個人で数字を上げるのは非常に大変だから

読者

でも個人でできるWebマーケティングってなにがあるの?

個人ができるWebマーケティング例

・ブログ、アフィリエイトサイト運営

・SNSアカウント育成

・YouTubeアカウント育成

代理店という立場でSEO対策を実施したり、公式LINEを運用しますが、個人でも小さく運営できます。

今やだれでもサイトは作れるし、SNSだってフォロワーを増やせます。

ちゅらりき

Webマーケティング業界に入りたいから、サイト運営したりSNS育成している人もいます

未経験からブログ実績で転職した例

・びびさん

Twitter:https://twitter.com/kaeru_sippo0201

・氷犬さん

Twitter:https://twitter.com/icedog_410

・おけこさん

Twitter:https://twitter.com/kei1031jordan23

・ちゅらりき(私)

Twitter:https://twitter.com/tyurariki

ぱっと思いつくだけでも、何人もいるし前職はバラバラで決して高学歴!という訳でもありません

ちゅらりき

私もブログを4年やっていますが、実績を出すまでかなり大変だし実績のために始めるのはおススメしません。。

周りにもブログで稼ぎたい!と考えて始めた人もいますが今も続けている人は1割もいないです…飽き性だし、今から地道にブログができない方は次の選択肢を取れば解決です。

オンラインスクールで実務経験を積む

応募者が自分の時間とお金を投資して、オンラインスクールで実務を積めば高評価です。

オンラインスクールとは…

Web広告に関する知識をオンラインで学べるビジネスマン向けのスクールです。現役のWeb広告運用者から学べて、広告アカウントの管理画面を使って講義も進むので、かなり実践的!プログラミングスクールの様なイメージだが、まだ世間に深く浸透していないので狙い目とも言える

ちゅらりき

ブログで実績を出すと比較すれば、お金が掛かるデメリットはあるが時間も早くかなりおススメ!

理由は、他の応募者と比較したら

転職への覚悟をPRできて知識や経験の面でも、差別化になるから

未経験で転職できる職種でいえば「SEO系」か「Web広告系」のどちらか

Web広告代理店にいますが

広告運用者はガチで人が足りてないので

スクールで実務を積んだ人がいれば未経験でも確実に面接官に好印象になります

手っ取り早く実績を身につけて挑戦する人は次の記事を参考にしてください

≫【未経験者におススメ】Webマーケティングを学べるオンラインスクール5選

現職で成果をだす

現職で面接官が聞いて納得できる成果があると高評価です。

ちゅらりき

特に営業マンや数字を扱う仕事をしている人は伝えやすいかも

理由は営業マンの数字は

業界が変わっても再現性があって評価されるから

評価される実績例

・営業成績TOP10以内

・昨対比売上げ120%達成

・業務改善ツールで社員の工数削減

・社内コミニュケーションを実施して活性化

どんな企業でも末端で数字に向き合っているのは営業マンであり、いつになっても結局営業マンは必要です。

ちゅらりき

ただし特定の業界でしか通用しない営業方法や数字のない営業マンは厳しいけどね…

現職で目立った実績もないけど、あと一歩で成果がでそうな場合は成果を出してから転職するのでも遅くはありません。

ただし、2021年11月~コロナ明けで各社が中途採用の人数を増やしているので、年齢が若いのであれば挑戦しても損はないはずです。

【低学歴未経験でも】Webマーケティング職に転職する方法

Webマーケティングに転職する方法の図解
読者

魅力的な業界だけど、未経験でも転職できるの?

ちゅらりき

Web広告代理店には毎月5人以上転職者がいますよ!

周りにいる転職成功者を見た中で

内定に繋がる重要な3つのポイントを挙げます

内定に繋がるポイント

転職エージェントを上手く活用している

・年代、立場にあった転職戦略がある

・前職での実績や実務経験がある*あればGood

➀転職エージェントの活用

②年代にあった正しい戦略と行動

上記2つは必須で、理由はエージェントは転職のプロだから利用価値が高く効率的に転職活動を行えるから

またWebマーケ企業は20代の社員が多く

20代と30代に求めるスキルが異なるので正しい戦略が必要だからです。

ちゅらりき

私の周りの未経験転職者もみんなエージェント利用してたし、それぞれ戦略がありました!

転職する方法をさらに詳しく知りたい人は次の記事を参考にしてください

≫【内定のコツ】Webマーケティング会社に未経験から転職する方法

実際の転職体験を知りたい方は次の記事を参考にしてください

≫ 【未経験から】WEBマーケティング業界へ転職体験記

Webマーケティング職にむいている人

Webマーケティング業界は向上心があって

成長したいと考えている人には非常にオススメな業界です。*副業や独立を目指す人にも…!

一方で、向いていないの無理して働くことで精神を病んで休職する人や、いきなり飛ぶ人も見てきました。

ちゅらりき

現役のWebマーケターだからこそ、向いている人の特徴をあげます!

Webマーケが向いている人の特徴

・知的好奇心が高い
・論理的思考が得意

・環境に応じて変化できる
・副業や将来独立したい
・悩みを解決することが好き
・伸び盛りの業界でガツガツ働きたい

ちゅらりき

中でも特に向いている特徴を1つ紹介!あなたは何だと思いますか?

知的好奇心が高い

知らないことを知りたい!

もっと学びたい!と考えている

知的好奇心が高い人はWebマーケ業界に向いています

理由は知的好奇心が高いと

新しい技術や知識を自ら取り入れて

良い施策を打ち出せて、売上げ伸ばせるから

また知的好奇心が高い人は、クライアントの事業への関心も高く、ビジネス課題の発見や解決により踏み込んで仕事ができます。

何事にも食わず嫌いではなく、もっと知りたい!そして解決したい!という想いを持つ人はWebマーケティング業界にピッタリと自信をもってお伝えします

学歴がなくても行動で世界は変わる

学歴は社会人になってから変えれないけれど、履歴書には100%書かなくてはいけません。

はっきり言って高学歴の方が転職市場において評価される事実はあります。

ちゅらりき

しかし学歴でなく、仕事での実績や個人の挑戦による行動を見てくれる会社はあります!

私は30歳の時に、大した戦略もなくWebマーケティング業界に挑戦した結果、100社以上落ちました。

おそらくここまで無謀に挑戦し失敗した人は少ないでしょう。ですが諦めず挑戦し行動したから、今はWebマーケターとして働いています。

学歴がなくてもWebマーケティング業界に転職できることはこれまで多くの先輩が示してくれました

あなたが20代で挑戦するなら、下記の記事を参考にしてください。

≫【20代向け】未経験でもWEBマーケ転職する方法

30~40代でも転職は可能なので、下記の記事を参考にしてください。

≫【30代向け】未経験でもWEBマーケ転職する方法

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる